BORSALINO FELT HATS JOURNEY

BORSALINO FELT HATS JOURNEY

165年前から受け継いだの伝統的な製法を現代のデザインに昇華させた、最高品質のボルサリーノフェルトハット  165年前から今まで、手入れされ使い続けている工業器具を用いて、熟練の職人が一つ一つ丁寧にハンドメイドで仕上げております。 その工程は全部で52工程にも及びます。 ブロー・仮縫いすべ...

詳しく読む
ヒストリー

ヒストリー

1857 Giuseppe Borsalino 4月4日に創業者ジュゼッペ・ボルサリーノがイタリア北部の町アレッサンドリアに工房を設立し、後にイタリア高級帽子メーカーの老舗となる。 1888 1888年にアルナルド・ガルデラのデザインによる新しい工場がチェントカノーニに建てられる...

詳しく読む
シンボルになったボルサリーノ

シンボルになったボルサリーノ

デザインの歩み 帽子の形状はジュゼッペ・ボルサリーノが考案したと言われています。ボルサリーノの歩んだ道を振り返ってみましょう。 19世紀半ば、男性は山高帽を被り正装していました。1869年のリソルジメント(イタリア統一運動)の際に、当時の下院議員クリスチアーノ・ロッビアが当時のイタリアの首...

詳しく読む
クラフトマンシップ

クラフトマンシップ

イタリアで1857年から続くハンドメイドの製法 伝統的なフェルトハットの製法にこだわり、何世代にも渡り忠実に作られてきた帽子。19世紀の文化遺産として会社の文化的価値も高まっています。   フェルト 52の行程を手作業で行い、アレッサンドリア工場では帽子の製作に7週間を要していま...

詳しく読む
BORSALINO STRAW HATS JOURNEY

BORSALINO STRAW HATS JOURNEY

ユネスコ世界無形文化遺産の伝統的なパナマハット × イタリアで1857年から続くBorsalinoの職人技 パナマハットは、パハ・トキージャ(トキヤ草)の植物繊維を使用して1835年に作成されました。 ボルサリーノのパナマハットはエクアドルから始まり、イタリアの職人へと渡り、最大で8ヶ...

詳しく読む